【モテる】男のマナー!

令和を迎えまして、元年からも宜しくお願い致します。前年号から知っている方はもちろん、令和から見て頂ける方もすべての人に支えられていて、幸せです。これからもよろしくお願いしますね!

オーラルケアはマナーです

白い歯・爽やかな吐息は、モテる男の最低条件です☆

黄ばんでたりヤニで黒くなってると印象は良くなることはありませんよね?

見た目爽やかなのに会話してみたら、息が臭い…。

そんな事にならないために、使用中の歯磨きを見直し

女性に嫌われないためのマナーとしてオーラルケアをはじめてみませんか?

歯が“ダメになる”3つの理由

歯は失ってしまうと二度と取り戻すことができません。

もちろんケアが最重要項目になるんですが!

そのためにもダメになる理由もしっかりと把握しておきましょう♪

1、虫歯菌のえさとなる「食べカス」

虫歯の原因となる虫歯菌は、食べカスをえさとして増殖します。

食べカスが残っているとそれだけで菌が繁殖し、虫歯になる確率が高くなるのです。

食べカスといってもさまざまですが、たとえば糖分の高いものは周知のとおり。

これについては、虫歯菌を増殖させてしまうことが明らかになっています。

 

2、虫歯菌の繁殖を防ぐ「唾液の減少」

唾液は、口の中を潤すだけでなく口の中にいる細菌を死滅させる効果があるんです!

唾液の分泌が低くなると、虫歯菌が繁殖しやすくなるリスクが高まってしまいます。

唾液の減少理由としてよく取り上げられるのが、ストレスによる疲労。

緊張すると喉が渇くことがありませんか?

また、ものをよく噛まずに飲み込んでしまうクセがある人も要注意。

ものを噛むと唾液が分泌されるので、噛んで食べる習慣を身に付けましょう♪

3、意識しないとだめ「歯と歯の接触」

食べカスや唾液など、歯の外的要因説明しました。

ただし、忘れてはならないのが「歯そのもの」

歯磨きをはじめ、自身の歯を守るための努力を習慣化することは大切ですが、その逆はどうでしょうか?

つまり、「自分の歯を自分で傷つけている」というケースです。

そんなことあるの?という方!!

ハードなスポーツをしている人はもちろん、日常生活のなかで強く歯を食いしばることはありませんか?

そんなことで自然と歯がすり減ってしまいます。

もちろん歯ぎしりは自分の意識が無い所でなってしまってることもあります。

こうした「歯と歯の強い接触」は意識して避けるようにしましょう。

歯ぎしりは周りの方の協力も必要ですが…

口元を爽やかに☆今日から「美しい歯」への心がまえ

美しい歯への意識が高まっている中、

美しい歯を構築するために、今からできることとはなんでしょうか?

まずは当たり前のことから意識していきましょう!

 

歯磨きの習慣化の徹底

歯磨き。これは絶対ですね!

食べカスを放っておくと、虫歯菌の増殖の温床ですし、

何よりも口の中が気持ち悪い!

また、場合によっては「口臭」の原因ともなりますので、

「食べたら歯磨き」

これが一番の特効薬なのです。

それと、舌の上の白い舌苔(ぜったい)と呼ばれるもの。

これも口臭の原因なのでなるべくきれいにしましょう♪

外出先などで歯磨きができない場合には、

マウスウォッシュで簡易的に口内環境を整えるのもアリだと思います!

 

やめられないたばこやコーヒーは・・・?

歯の色は、美しい歯の要素のひとつ。

その天敵であるたばこやコーヒーは控えるのがベスト!!

しかし、それも難しいという場合には「牛乳」がおすすめです。

そもそも、歯の変色はステインが原因。

ステインが歯に付着しないよう促すことができるのが牛乳とされているのです。

 

 

どうですか?ここまでは簡単で当たり前のことでしたが、

次の歯のマナーについては詳しくやっていきます!

お触り程度でしたが次も貴方のモテライフの力添え出来ますように♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を