【モテる男~応援・支援塾~】iPhoneで「AirDrop」を使いこなせる男になろう!

iPhone「AirDrop」はもちろんご存知な方は多いと思います。

「エアドロ」とも呼ばれ、iPhoneの中では最強の共有ツールと呼ばれています!

iOS同士で簡単に送受信ができる便利ツール!!

メールアドレスや電話番号がわからなくても、その場で写真や動画などのデータ共有がモバイル通信などを経由しないので、

通信量もかからないでやり取りができてしまう便利機能なんです!

「AirDrop」は他のアプリとは違い、写真や動画だけの枠にはまらないのも魅力の一つなんです!

打ち合わせのときなどに、ウェブサイトを見ることがありませんか?

そこに書かれていることを相手に説明する場合、アドレスを送って手元の端末で見てもらったほうがスムーズに閲覧できますよね?

そんな時には「AirDrop」で数回タップするだけでウェブサイトの共有も出来てしまいます!

Safariで表示しているウェブサイトをAirDropで共有すると、即座に同じウェブサイトを閲覧してもらうことが可能です。
Safariで相手に見せたいサイトを開いている状態で、共有ボタンをタップ。

AirDropを選択して、相手のiPhoneを選択してみましょう。

相手側のiPhoneには、送られてきたAirDropを受け入れるかどうかの選択肢が表示されて、

受け入れると同時に、相手側のiPhoneでもSafariが開き、同じサイトに接続するようになっています。

ビジネスシーンだけでなく、友達と一緒にいるときに、

面白い記事をシェアするようなときにも利用することができますね♪

AirDropは、他人とデータをやり取りするときだけでなく、

自分が持っている別の端末にデータを送りたいときにも活躍する。

この技を使えば、iPhoneで撮った写真をiPadに転送し、大きな画面でディテールを確認するといったこともできる。

他にも、自分で使っているアプリをお勧めしたいと木にも使えます。

ホーム画面からアプリと強めに押し続ける(3D Touchが可能なiPhone)と、

「(アプリ名)を共有」と出てくるのでそれを押せばアプリ名など言わなくてもその場で教えることができてしまいます!

データとして送りたいものはほとんど送受信可能なので、

伝達手段としては、近場の人との共有であれば最速の機能じゃないでしょうか?

最近ではiPadとの二台持ちの人も多いはず。

そんな時代だからこす、是非とも基本性能を活かしてスマートなモテ男を目指せるのではないでしょうか?

仕事ができる男はモテる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を