【話題の種】知ってますか?松屋の大ヒット商品?!ステーキが今アツい!

知ってますか?松屋にステーキ屋さんがあったことを?!

3月にオープンして、まだ2か月を過ぎたくらいですけど、昼時では今でも行列ができるくらい人気があるんです!

東京の三鷹に初のステーキ店を開店。当初はもちろん長い行列が出来ました。

 

牛丼チェーン松屋を運営する松屋フーズホールディングス。

店の名前は「ステーキ屋 松」としてm看板商品の「松ステーキ」を売り出しました。

米国産牛肉のミスジを使用し、200グラムで1000円(税込み)と破格の値段設定で大反響だったんです!

 

「あの松屋がステーキを始めるってよ」とインターネット上でも話題になり、開店初日は最大90分待ちにもなったそうです。

ファストフードの松屋が新たに手掛けたステーキ屋さん。どんなメニューを取り扱っているのでしょうか?

普通に美味しそうですね…

オープンから2カ月が経った今でも、昼時になると並んで姿を目にします。

老若男女問わず幅広い客層を取り込み、根強いリピーターも出てきています。

ステーキといえば、「いきなり!ステーキ」が有名ですよね?

「いきなり!ステーキ」は2013年に1号店をオープンして以来、急速に店舗網を拡大してきました。

その結果、「いきなり!ステーキ」は自社の店舗どうしで顧客の奪い合いを起こすようになってしまいました。

他にも、「はなの舞」の系列からステーキやが進出しましたが大きく花を咲かせることはなく、現状3店舗営業だったりしています。

そんな中、松屋の場合は1000店近くの牛丼店が事業の柱になっています。

牛肉の調達・物流・調理までの一連のシステムにおいて、独自のノウハウがあるため勝機を見出せるのでは無いでしょうか?

格安ステーキの市場は白熱すること間違いなし!

実際、200グラムで1000円の「松ステーキ」はサラダバーとスープバーがつき、1グラムにすると5円を下回る形になります。

「いきなり!ステーキ」の「リブロースステーキ」は1グラム6.9円(税抜き)ミスジを使用しているとはいえ、間違いなく安い!と言えますね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を