モテ男は東京メトロ、PASMOの乗車でポイントが貯まる「メトポ」を早くも使っているのだ。

電車乗る寸前にドアが閉まったらどんなリアクションしますか?
日本人の大半は何事もなかったように口笛吹きながら歩きだすそうです!
外国人はくそ~!と怒りと悔しさをオープンに出すそうです!
それを聞いてくそ~!とやろうとしてますが、なかなか乗る寸前にドアが閉まりません!(笑)

東京メトロ、PASMOの乗車でポイントが貯まる「メトポ」。

10ポイント=10円でチャージ
皆さんもう登録してますか?登録しないとポイントが溜まらないいやらしいサービスです

(1)メトポWEBサイトまたは入会申込書から事前登録を行います。

・メトポWEBサイト(http://www.metpo.jp)からパソコン又はスマートフォンにて上記WEBサイトから会員専用ページにアクセスし、必要事項を入力します。

(2)東京メトロ各駅の多機能券売機にPASMOを挿入し、本登録を行います。

定期券と企画券の区間は対象外なので要注意

東京メトロ(東京地下鉄)は、PASMOを利用して同社線に乗車するとポイントが貯まる「メトポ(メトロポイントクラブ)
今年の3月から開始して、自分は半分自転車通勤につき定期じゃないので直ぐ登録致しました。

5か月経過して1000ポイント近く溜まってます。1000円分の乗車券ですね!

メトポは、乗車日ごとに加算する「通常ポイント(デイリー/ホリデーポイント)」と、1カ月の乗車回数に応じた「ボーナスポイント」が設けられ、メトポ10ポイント=PASMO 10円としてチャージできる。

メトポのポイント種別
通常ポイント(デイリーポイント):1日あたり3ポイント
通常ポイント(ホリデーポイント):デイリーポイントに加えて土休日1日あたり4ポイント
ボーナスポイント:1カ月(月初から月末まで)に10回乗車するごとに10ポイント
期間限定入会ポイント:500ポイント(5月31日までに利用登録した場合)←すいません、終わってますm(__)m

同社はすでにTo Me CARD会員向けに「メトロポイントPlus」のサービスを行なっているが、メトポを併用することでより多くのポイントを獲得できるようになる。

2019年春には、朝のラッシュ前に乗車することで加算する「オフピークポイント」の導入も予定している。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を