リングで闘う不良はかっこいい!不良の挌闘技ジ・アウトサイダー

今回は不良の挌闘技ジ・アウトサイダーのご紹介です!

プロレス格闘王「前田日明」が作った不良がルールの元に喧嘩のような格闘技をする格闘技団体ですね。
不良達が誰も見ていないところで喧嘩をするより大衆の面前でタイマンはってルールがある中リング上で闘うほうが青少年健全育成上、良いだろうということなんでしょう。

女子としては血を流して怪我しながら闘う男性の姿はドキドキ・ハラハラしちゃうけど、なんかかっこよくて好きになっちゃいます♪

吉永 啓之輔選手とか、黒石 高大選手なんかかっこよくて性格も男っぽくて憧れちゃいますね!

◎サイトによるTHE OUTSIDERの説明

「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」とは、リングス・前田日明が現代版「明日のジョー」を探すため立ち上げた、アマチュア格闘技イベントです。

青少年健全育成を主たる目的としており、暴走族をはじめ、不良達の更生の助力となるべく前田日明が2008年3月に旗揚げしました。以後、年間4~6回の大会を定期的に開催しています。

「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」は地下格闘技と言われているものとは全く異なり、世間一般で見向きもされなかった不良少年たちに活躍の場を与え、格闘技を通じ更生を促します。

尚、不良のみならず、これまで会社員・医者・弁護士・放送作家といった職業の選手も大会に参加しており、経歴・職歴は問わず一つのルールのもと、リングの上で雌雄を決する格闘技イベントです。

やがては出場者の中から優秀な逸材をみつけ、格闘技界の次代を背負う選手の育成も視野に入れています。

 

 

 

入れ墨のはいった喧嘩上等の不良達の熱い闘いが面白いです。
K1やシュートのようなプロの格闘家ではなく基本素人が意地と根性で戦うあたり好きですね。
昔のテレビのガチンコファイトクラブを思い出します。

【THE OUTSIDER】ジ・アウトサイダーヒストリーはじまり アウトサイダーの選手には全員、華がある!

THE OUTSIDER 場外乱闘スペシャル!

THE OUTSIDER STYLE アウトサイダーの休日

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を