今人気の会員制バーです!会員数が多くて今募集してないみたいですけど!w

会員制のバーなんていくらでもありますよね・・・

そんな中、こんなバー見つけちゃったんですw

その名も「猥談バー」

猥談とは「性に関する、興味本位の、みだらな話」

それをするバー…

 

何だか怪しい感じがしますか?そうじゃないんです!

猥談バー25歳店長の「多様性の塊」

まず、店長若いですねw

それでも、やり手の立派な店長!

都内3店舗、会員数は1,000人近くいるそうです!

「猥談だけを思う存分楽しみたい!」そんな猥談バーなんですが、

あけっぴろげな性癖の話からクスッと笑える下ネタまで、バラエティー豊かなんです。

お客さん同士で猥談を話しつつ、途中、誰かが猥談を発表したり、お題を投げかけたりします。

会員さん同士で緊張感はなく、なごやかな雰囲気なんだそうです♪

 

猥談を純粋に楽しむための大前提として、 連絡先を聞くことや、ボディタッチ、泥酔などが禁じられています。

違反した場合は強制的に退店となり、会員権も失います。

女性スタッフにも可能な範囲で会話に参加してもらい、話しやすい環境を心がけています。

ある女性会員は「女性が下ネタを話すと、誰とでもそういうことをする女性だと誤解されがち。ここは、猥談だけを純粋に楽しめるのがいい」と。

「普段は聞けない話がたくさん聞きたい」「刺激のある体験を聞きたい」
「学生の時に拾ったエロ本」「恋人とする時は、メガネ外す派?外さない派?」
「自分が経験したことを話したい」「周りは実際どうなのか?」

こういった話が閉店まで終始笑顔が絶えないそうですw

性愛は身近にある娯楽

と考えている店長「佐伯ポインティ」さん

「性欲の処理じゃなくて、エロくて面白いコンテンツがつくりたい」

という信念があり今のバーがあるそうなんです。

「エロと言うと、アンダーグラウンドなイメージがあったり、性差別的なコンテンツも多い。
でも性愛って本来は身近にある娯楽じゃないですか。
エロだから全部NGとするんじゃなくて、親しい関係性の中の、性愛だったらもっと面白がっていいじゃん!と思ってます」

こういう純粋な考えができることはとても素晴らしいですよね♪

どうですか?気になった方は公式ページで会員募集待ってみてはいかがでしょうか?♪

学生に戻った気分でアダルトではなく単純なエロに花を咲かせて盛り上がりましょう! 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プッシュ通知を